総合格闘技 空手道 禅道会 島根道場お知らせ

今週で予選の追い込みが完了しました(^O^)/。今日は補強をかなり多めにとシャドー10分を大量になどなどetc…やりました。最後は僕はエネルギー切れで体が動きませんでした(苦笑)(>_<)。満足のいく仕上がり具合だと思います。あとは試合をがんばるのみですね!

 さて今回試合前なのでかなりたくさんスパーをこなしたわけなのですが、試合前の選手、特に若い人に多いのですが組手の数だけこなして稽古量を自慢する人がいます。確かに組手をたくさんこなすのは試合でのいい動きをするのにいい練習にはなるのですがそれだけでは勝ち上がっていくのは難しいんです。要は帯上に同じパターンで何ラウンドもやられて稽古終わりました、ではただそれだけの運動になっちゃうんです(ディフェンスとスタミナ強化にはなりますが)。組手をこなす中で気が付いたことはことは有意注意力を働かせてどんどん改善していかないと組手をガンガンこなす効果が薄れてしまいます。僕に聞いてもいいですし自分で考えてもいいんです。やられたならどういう風にやられたのかポイントをまず自覚しないといつまでたっても同じパターンの繰り返しになります。球技のように無意注意力(なんとなくセンスでやるなど)で闘うのは才能がいりますしそれで勝てるのは才能がある人だけです。武道はそこを有意注意力で言語化してセンスの無さをいかに技で工夫してやるかの世界です。

スタミナ、スパーリング量、筋力も大事ですが有意注意力を働かせて技の完成度を上げていくこともいるわけです。これらがすべて満足のいく形で揃えばいい感じに試合もっていけると思います(*^_^*)。せっかく試合前で組手をたくさんこなしているわけなのでこの機を活かしたいですよね。皆さん、試合審査頑張りましょう(^O^)/。

 

※8月は矢田町体育館が先約が入ってたため場所が変更になります。おそらく6/2の時点で予約を取られいたので県の行事か何かだと思います。今場所として考えているのは武道館か東出雲町体育館です。こちらも追って連絡します。お手数お掛けしますがよろしくお願いします。

この間は暑いなあと思っていたら今週はなぜか寒いですね(>_<)。なんでなんでしょうか。一昨日と昨日は試合前ということで希望者はキツめに稽古しました。基本稽古からはじまり技の反復、補強やらコンビネーションットやらサ―クリングやらとスパー(組み手)も多めにやりました。かなりキツかったのではないでしょうか(笑)。広島支部の寮生時代の常設道場の観音道場の特別稽古をベースにさせていただきました。スタミナはつきますよね。この体のサビつき具合が懐かしい感じでした(我ながらドMですね(笑))。

※6/9(土)は私がRF予選大会で東京に遠征のためお休みになります。すいませんがよろしくお願いします(__)。

世間ではゴールデンウィークですね(^O^)/。皆さんいろいろと出掛けたりされているのではないかと思います。さて僕はといいますと予選に向けてひたすら稽古のゴールデンウィークになりそうです(>_<)。大学生の時青帯の頃によく言われていたのが

「クリスマスやゴールデンウィークに稽古に来るのはよっぽど見込みがある奴か変人かのどっちかなんだよな(笑)。いや、見込みがあって変人か」

などと言われていました(笑)(>_<)。というわけで見込みがあって(←ホントか)変人な僕は今年のGWは空手をすることにします(;一_一)。

さて話は変わって本日の稽古、組技でしたが参加者の年配の方が首を痛めておられたので今日は打撃の約束組み手やコンビネーションの反復などをやりました。

・準備体操⇒シャドー

・約束組み手(ブロッキング、パーリング、蹴りのカット⇒主にディフェンス)

・コンビネーション(インファイトにおける一歩左に出る抱えカウンター技、左ミドル⇒打ち下ろしストレート(かかと全部返す))

・スパー(組み手)2分×2R(軽めに)

休憩しながら稽古して寝技や投げ技は首を痛めるので首を痛めないような内容でやりました(^O^)/。割と軽めの内容でしたので気持ちいい感じで稽古できたのではないでしょうか。

 先日道場生の子にー

「打撃がストレスなので寝技を覚えたいです。試合で柔道みたいにカッコよく投げて柔術家みたいに関節技で1本取れたらスタミナもあんまり使いませんよね」

ーと言われました。うーん確かにトーナメント戦なんかはそれあるかもしれないと思いまいした(笑)(>_<)。人によって打撃のパンチが怖かったりとか初期の僕みたいに組技が嫌いな人もいるわけなんですよね。よくいうのは打撃は基本、移動稽古やミットや組み手(スパー)で体で覚えて感覚でつかみます。これに対し組技や寝技はわりと頭で考えて工夫することでうまくなります。人によって得手不得手あると思いますので得意技を鍛えてあとはそのスタイルに弱点を補強するような肉付けがあれば十分だと思います。パンチや蹴りが怖かったら組みついてしまえばいいですし、撃ち合いがしたければ組み合わなければいいんです。他の競技だとその限定されたルール内で身体性が優れている人が強いのですがルールに制限されずにその人の持っている個性、性格や体格、身体能力をそのまま活かせるのがうちの空手の特徴なんです。要は自分のスタイルを突き詰めていけばいいわけです。とは言っても両方できた方がいいので審査会や試合前は両方稽古に来た方がいいのですが(>_<)…。次の試合審査会は6/17(広島の廿日市スポーツセンター)です。道場生の皆さん、どっちかだけとか嫌がらず両方練習に来ましょう(笑).

※組技は松江市の県立武道館、打撃は松江市の矢田町体育館(うちの近所です(笑))でやってます。

 

先日はうちの道場生と空手道禅道会広島支部に全日本王者の先輩が指導されている強化練習に行ってきました!(^O^)/。いやあ、ハイレベルな良い稽古になりましたよ。とかなんとか書いてると最近試合に向けて燃えてますみたいな記事しか書いてないので「強い奴に会いに行くとかめちゃめちゃ厳しそうな道場に思われるぞ」 というご指摘をいただきました(笑)。これだけ見ると確かに…(;一_一)。誤解されがちなので言っておきますと空手道禅道会島根道場では各人のペースで休憩しながらで抜けながら稽古可能です。みんな強い奴に会いに行くとか試合にガンガン出てみようとかそういう集団ではありません(笑)。ダイエットや礼儀、しつけなど各人の目標やペースで道場に通っている人もいます。
単純に僕個人が試合に向けて燃えているだけの話ですので(>_<)。なので今回はレジャーとうかくだけた話でいきたいと思います。先日強化練習の後で空手道禅道会広島支部長の岩間支部長と研修寮で研修生をされているU指導員とご飯を食べました。空手の話題もありましたがなぜか今回大半はマニアックな趣味の話でしたが(笑)。そういえば強化練習の道場でも隣の団体まで聞こえるような大声で楽しそうに二人で歌を熱唱するのが聞こえたような(笑)…。楽しい時間を過ごせたのと久しぶりに広島の道場の空気を感じて英気を養うことができました(*^_^*)。岩間支部長ごちそうさまでした、サラダ美味しかったです!。今後も島根県松江市の格闘技、武道空手の少年部、一般部の誰でもできるような空手を目指して頑張ります(^O^)/。

14 / 14« 先頭...1011121314

空手道 禅道会 島根道場の無料体験、ご見学

道場生募集-入会案内

アクセス

ページトップに戻る