総合格闘技 空手道 禅道会 島根道場お知らせ

   6/1に静岡で全日本大会の選考試合に出場してきました!。結果は決勝で判定にて敗退。準優勝でした。うーん、打撃はともかく寝技組技はフィジカル差があっても通じるように技を工夫、研究しないとダメですね。それかてっとり早く補強メニュー変えようかな。あと引き込むのが早すぎるなあ。もうちょい立ち組で粘っとけば良かったかな。とりあえずは次の全日本も頑張ります!。

 なにはともあれ対戦相手の皆様ありがとうございました!自分自身大変勉強になりました。また、大会スタッフの方々お疲れ様でした、ありがとうございました。最後に駅まで送っていただいた本部職員の方々ありがとうございました。大変助かりました!。

 

 次に6/15に広島地区の審査会に大会スタッフと選手の引率というか運転手で行ってきました!。まずは我がエースしっかりと気合の入った基本移動審査のあと熊本の茶帯の選手と対戦。いつも打撃は消極的なのですが今回はしっかりとした練習量とモチベーションのおかげか開始早々打撃がキレてました。途中バックブローがクリーンヒットしたあたりから組み手が減速気味だったのですが延長戦までもっていき最後まで気持ちが途切れることなく気合の入った良い組み手だったのではないでしょうか。判定で負けてしまいましたが本人は練習したことを出し切ったので満足そうでした。頑張りました!

 次に審査受験のN君。なんと受け手指導員は自分(笑)。道場対決になりました。温厚そうな外見とは裏腹にガンガン前に出て手数を出して良い組み手でした。途中たまに投げたり膝蹴り入れたり少しイジワルなことをしましたが(苦笑)。案外組み技より打撃の方が気質に向いているのかもしれませんね。ストライカー気質なのは今回初めて知りました。白帯の段階であそこまでできたら十分です。皆さん頑張りました!。

そして最後に僕は慣れない主審で大声出しすぎて声が枯れました。またこれはこれで予選とは違った緊張感がありましたね(笑)。

 

下記は写真になります。選考試合(上)と審査会(下)です。楯を持っているのは選考試合のときに自分のアップに付き合ってくれた野木崇政君です。優勝おめでとうございます!

 DSC_0214DSC_0217

DSC_0212

 

 

 

DSC_0218DSC_0222

DSC_0220

 

 

 

 先日3/9広島にて行われた審査会とグランド戦(組み技の試合)に我がエース道場とともに出場してきました!自分は午前中係で審判をした後に午後はグランド戦でした。今回は仕事の夜勤続きであんまりガッツリ練習ができずに組み技の練習も週1回してあとは週2回自主トレ補強をするという感じでいささか不安ではありましたが何とか優勝することができました。!(^^)!稽古にお付き合いいただいた皆様、また応援していただいた方々ありがとうございました!。おかげさまで勝つことができました。前回はM指導員やN澤先輩など強豪黒帯の方が多数出場のいわば黒帯トーナメントだったので今回もそうかと思いきや出場者の中で黒帯は自分1人でした。なので正直、我ながら情けないことに勝たなくてはいけないような重圧とのたたかいだった気がします(苦笑)。また夜勤続きで夜活動していたため睡眠障害気味で前日の夜の眠りが浅く体力的に乏しい感じも重圧に負けそうになる精神状態の原因ではなかったかと思います(>_<)。開会式のときから平静を装いつつわりと精神的にプレッシャーにのまれそうだったので選手宣誓を大声をだして気合を入れ直そうかと思ったのですが気合を入れた直後に睡眠不足の寒気がしました(笑)。どうにかならんかな、これ((+_+))と思った直後にM師範代の開会の挨拶で

 

「試合は勝とうと思うといい試合ができない。相手を尊重して良い試合をしようとした方がうまくいく。また、試合は出るとほとんどの人が負ける。しかし、チャレンジしようと思うことが大事だ。チャレンジすらしないということは負けたことと同じことなんだ」(確かこんな感じだったような(>_<))

 

という言葉に励まされいつもの試合前の自分を取り戻すことができました(今思えばこれがこのときこれがどんなに励みなったことか(笑)。なんとか開き直れましたね。M師範代に感謝感謝です。)。試合そのものははじまってしまえば心も体もいつも通り動いてくれて自分の組手で闘うことができました。体もしっかり動いてくれてベストに近い感じだったのではないでしょうか。今回は試合もそうですが試合前の重圧などの精神的な修行になりました。有意注意で自分の欠点を意識したはいいですが負けたらどうしようとか見栄っ張りな自分がまだ色濃く残ってましたね。技の修正と同じように自分の欠点を意識した後に心の習慣性を反復してなおしていかないとだめですね。どっかに心に曇りがあればそりゃ試合前の不安定なときは迷いも倍増ですね、組手も曇ります。とりあえず習慣性を修正するために呼吸と稽古あるのみですね(^_-)。頑張ります。対戦相手の方々、スタッフの方々お疲れ様でした!おかげ様でこんな自分でも一歩成長できた気がします。ありがとうございました!

   さて我がエースなんですが審査会は某広島の寮生M谷君と対戦しました。階級差もさることながら練習量がそもそも違うため一本極められてしまいましたね。膝十字はもうちょっと精度の練習がいるかなあ(>_<)。しかし気持ちの入った良い組手ではなかったのかなと思いました。この時点であれぐらいできれば上出来かな。続いてグランド戦は東広島の期待のルーキー(すいません勝手に名前つけました)のO田君に裏のアキレス腱固めを取られてしまいました。下からのプレッシャーと引付けはすごく良かったのですがカウンターの裏アキレスの精度が相手が一枚上手でしたね。もしかしたら自分がヒールばっかり練習で狙ってたのも原因かなあ(>_<)。結果は負けでしたが自分の味を活かしたいい試合ではなかったのではないでしょうか。本人なりに喝がはいったようで最近はガンガン稽古にきて練習しています。本人曰く

 

「次は極めて勝ちにいきます!」

 

だそうです(笑)。頑張ってほしいですね)^o^(。

 

 

 

 大分間が空きましたが12/15に広島であった審査会に毎度のごとくお手伝い兼運転手で行ってきました!今回は広島の寮に前日入りして審査会の前の晩は広島本部の方と県本部の方と交流を深めることができました。付き合いの深いM師範代ともお話しできて有意義な時間がすごせましたね(^◇^)。M師範代は試合前の減量でサウナスーツをきてキレキレの体になっておられました。自分が寝てからトレーニングから帰ってこられたようなんでなんか夜中の二時くらいまでやっておられたようです。すごいですね(゜レ゜)。

 今回は交流試合の前にN副支部長の弐段昇段記念の十人組み手がありました。自分も受け手で5人目と10人目をやらせていただきました。一応試合なので1月前くらいから準備のマネごとくらいして極新ルールを練習してきたのですがでN副支部長極新出身だけあって間合い取り方や急所のディフェンスなどがうまくて倒すことはできませんでした(>_<)。向こうが一枚上手でしたね。途中4人目の黒帯の方を悶絶KOし会場が沸きました。いやあすごいですね。50前とは思えません。壮絶な組み手でしたね。すごいと思いました。

 さて審査会本番ウチのエースの試合は組んでこかしての組技主体でことを進めましたがスタンドで打撃で若干押され気で敗退。悪い試合ではなかったのですがもう少し打撃の思い切りがほしかったですかね。今回はいろいろと学びになったと思います。彼は毎週きっちり稽古にきてしっかり伸びて強くなってますんで次のグランド戦は得意のグランドで頑張ってほしいです。(^O^)/自分も出ようかな。

 さて自分はというと不慣れな審判にドキドキで試合の係をこなしました(笑)(RFルール審判はじめてやります、とか言ったらA支部長代理に「ふざけないでください(笑)」と言われてしまいました(>_<))。進行の途中でこちらのコートで三次のT道場長とK準指導員のRFルールワンマッチもありハイレベルな打撃の攻防が繰り広げられました。お二人とも年数的にはほぼ黒帯ですので見ているこちらとしてもかなり勉強になる試合でした。K準指導員の重心の落した構えと絶妙な左回りはすごくいい技術だと思いますので稽古にフィードバックしてきたいと思います(^◇^)。

 下記は審査会の写真になります。

KIMG0949 (1)KIMG0950

集合写真(1)

 

 最近シャドーをしていて思うのは一番自然体でタイミング良くで撃つと結構効かせることができる打撃ができるなあと思います。(^^)変な思い込みやコンプレックスにしがみついていると力んで軽くなってとなかなか効かせる一撃は撃てませんね。心についても見栄を張るなど何かに強烈にこだわるよりゼロに近づくというか心を整理して削ぎ落としていく方が大事なポイントなのかもしれません。  これは人とのコミュニケ―ションも同じですよね。例えば、自分の隠したい、恥ずかしい一面でもそれが真実で本当に自分の心から真摯に話す言葉であればだれも笑ったりはしないんですよね。逆に変に格好をつけたり見栄を張るとかえって見透かされて笑われたりわけです。いうなればコミュニケーションおいても自然体の方が効かせる打撃が撃てるわけですね(笑)。なかなか全部はそうはいきませんが(>_<)。頑張ります。

 

 

※武道館の空きの関係で12月より道場の稽古時間が下記に変更になります。お手数お掛けしますが把握の程をよろしくお願いします。

県立武道館

水 打撃:19:00~21:00

金 組技:19:00~21:00

日 島根大学同好会 19:00~21:00

 先日9/29に行われた全日本大会リアルファイティング空手道選手権大会(有段者、指導者の大会)に出場してきました!初戦はローで蹴りつつひきこんで絞め狙ったり、三角狙ったり、スイ-プしたりゴチャゴチャやって展開つくってたんですがダメでしたね。結果は一回戦負けでした。残念。反省としてはちょっとひきこむ前に打撃をもらいすぎなのでもうちょい打撃で展開つくってやれば良かったかなという気がします。組み技メインで試合展開考えすぎですね。あくまで総合の試合観点でとらえないといけないと思いました。もうちょっと打撃で効かせて組み技にもっていかないとなあ(苦笑)。次の相手のフローさんも棄権したので勝てば優勝だったのですがこれまた残念です(笑)。まあ、結果は負けは負けなので素直に認めて次にいきましょう。勝ち負け結果以前に過程が大事ですよね。大事なポイントは試合の前後で心身ともに頑張ったか、反省して練磨して強くなれたかだと思います。まあ、運動が苦手で弱くて色帯の負け続きだったあのときよりは数段マシかな(笑)。焦らずやっていけばあのときのように必ず結果はついてくるはず。これからも心身ともに鍛えるべく頑張っていこうと思います!。次は11月に組み技の団体戦に出ます。頑張ります!。

 

 練習に付き合っていただいた方々本当にありがとうございました!結果は出ませんでしたが付き合っていただいた練習量のおかげで心身ともに良いコンディションで試合にのぞむことができました。また、対戦相手の青木優樹師範代、リアルファイティング空手道選手権大会試合スタッフの方々、おかげで素晴らしい大会で試合することができました!、本当にありがとうございました。最後に試合前にメールやフェイスブックのメッセージ等で応援していただいた方々ありがとうございました!試合前に大きな励みになりました!。

 

 ※10月より武道館の空きの都合上で島根大学同好会の稽古時間が変更になります。お手数おかけしますが把握のほどをよろしくお願いします。

 

 島根大学同好会 ⇒毎週日曜日 19:00~21:00

 

 写真は試合後の集合写真等。真ん中は今回青年部-66kgで準優勝された満田指導員。幾多の強豪に勝ちみごと入賞されました!本当におめでとうございます。こちらが叫びながら応援したくなるくらい熱い決勝戦でした!                                                                                                                                                                                             0

1

2

3

4

空手道 禅道会 島根道場の無料体験、ご見学

道場生募集-入会案内

アクセス

ページトップに戻る