総合格闘技 空手道 禅道会 島根道場お知らせ

 

5/28島根道場内部審査会を行いました☆

 

皆様全力で組み手に向かっていました。

前回よりも迫力ある組み手と基本移動に成長を感じましたね。運動ができようができまいが継続は力なりです。一般部、少年部ともに確実に強くなっていますね~☆。人間負け続けるようにはできていない、必ず誰でも心身ともに強くなれるようです。(^-^

終わった後はレクリエーションでギスギスした心をリフレッシュしました。皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

集合写真は皆さん帰ってしまったため鬼ごっこやった残ったメンバーにて。(苦笑)

 

広島大会結果

荒木楓介 優勝

荒木朔空 優勝

角野綾音 3位

でした。おめでとうございます☆

 

荒木楓介選手
初戦から初段補の黒帯相手に激戦の末勝利。あとはぶっちぎりで優勝でした。

なかなか実力のある黒帯相手に勝つのは難しい中頑張りました。


荒木朔空選手
持ち前の重いパンチと上段蹴りで一本取りながらぶっちぎりで優勝

持ち味を活かしたいい組み手でした。

角野綾音
茶帯相手に練習量でスタミナを上回るも僅差の判定で判定逃し、勝ち星1つで3位。
しっかり練習したことができていたため特に問題なく気持ちの入ったいい組み手でした。トーナメント中では実力が拮抗していたため次やれば文句なく優勝狙えると思います。


皆様お疲れ様でした‼️

この感じだと今回からは

 

広島大会→腕に覚えのる選手向け、

内部審査会→試合を怖い方や初心者向け

 

という感じでしょうか☆

 

ビデオ撮影により道場内部で初の審査会をやりました❗。

ここ数年間コロナウイルスでなかなか審査会に参加できずに昇級できなかった方は待ちに待っていたという感じでしょうか☆。

新しい色帯がほしいという声もたくさんありました。

 

かくいう自分も外部の広島で試合するのが怖い方やなかなか遠い広島まで審査会を受験しにいくのが難しい方がたくさんいたのですが内部で審査受験できないかずっと考えていたのでそれがようやく実現できた思いです。

 

顔が見知った者同士でやるので安心感と恐怖心が少ないのがいいですね☆。

 

皆さんに物怖じせず自分の組み手に徹して頑張っている様子でした。空手やる人はいじめられたり運動苦手な方が多いのですが初心者からでも長年やってる方はやはり強いですね(^^)。

 

試合だけだと気持ちがギスギスするためきちんと反省会をした後は大人子ども交えて遊んでレクリエーションで締めました(*^^*)。

皆様お疲れ様でした。

次回は手伝ってくれたスタッフの方にお礼ではないですが試合後に技術講習会でもやろうかと考えています☆。

 

試合結果

森智之さん 一本勝ち

角野綾音 優勝

福間隆ノ介 準優勝

森優翔 優勝

森若菜 3位

でした。島根道場全体は基本移動がきれいだとのことと 
角野綾音
森優翔

は組手が強いとの公表をいただきました。

皆さん練習したことをだそうと前に出て果敢に攻めて頑張っておられたと思います☆。気持ちの入った良い試合でした。


選手、係、遠方までわざわざ来られた父兄の方々、皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

※今回は最初の試合が緊張してだめでも敗者復活戦で4人トーナメントで全員二回試合ができるのと

金メダル
銀メダル
銅メダル

と全員がメダルがもらえる仕組みになっています。
また、その後昇級で色帯がもらえるなど子供全員が自信を失わずにチャレンジできる仕組みになっています。

次に機会があれば是非出場してみてください。

空手道禅道会島根道場より連絡いたします。7月より稽古を再開します。道場生、父兄の皆様、また見学、体験者の方は以下に注意してご参加下さい。

・消毒アルコールの設置

・換気

・しばらくの間は時間短縮で行う。

・3密を避ける。

・参加者把握のため出席者記録をつけております。

<道場生の皆様にお願い>

以下のことと、公共施設からの指示、道場長からの指導に従って稽古を行って下さい。

・入館時と退館時には、手指のアルコール消毒をお願い致します。

・マスクは必ずご持参下さい。稽古中以外(休憩中など)は着用して下さい。

・他道場ジムへの出稽古、他道場ジムからの出稽古はお控えください。

・万が一コロナウィルス陽性となりました際は必要な共有を行うため、道場長指導者までご連絡を下さい。その際個人情報は秘匿厳守いたします。

・グローブ、ヘッドガードなどのレンタルは中止いたします。ご自分のものをご用意下さい。

・道場内では細心の注意を払いますが、道場生会員の皆様にも普段の生活の中で、うがい・手洗い・手指の消毒・外出時はマスクをするなどのウィルス対策をお願いしたく存じます。

次の場合は稽古参加をご遠慮下さい。

・37度以上の発熱、軽度であっても咳やのどの痛みなどの症状のある方

・過去2週間以内に発熱やかぜの症状で受診や服薬等された方

・過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴のある方

・持病のある方や体調に不安のある方

<稽古内容ステップ>

感染対策をしつつ、体力回復から進めていきます。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

段階を分けて【段階1】~【段階4】で行います。地域と公共施設の状況を考慮しつつ、一つずつ段階を上げていきます。

【段階1】非接触型の稽古(対人稽古は一切禁止)

他人との接触を避け、ソーシャルディスタンスを守り、気合の発声を控える(小さく)

稽古は、ロープスキッピング・準備体操・基本稽古・移動稽古・シャドウ・対面シャドウ・補強トレーニング(筋トレ)・受身・腹ばい・エビなど

【段階2】打撃の対人稽古を一部解禁

気合の発声を控える(小さく)

対人稽古は、打撃の約束組手、マススパーリング(少年部はヘッドガード面を着用)まで可とする。

【段階3】組技反復系の打込みまで解禁

対人稽古は、打撃ミット・投げ打込み反復・寝技打込み反復まで可とする。

【段階4】すべて解禁

打撃スパーリング・立組技スパーリング・寝技スパーリングなどの全ての対人稽古を許可する。

以上となります。

空手道 禅道会 島根道場の無料体験、ご見学

道場生募集-入会案内

アクセス

ページトップに戻る